法律相談は様々な所で受け付けています

たとえばご近所とのトラブルとか離婚、あるいは借金の返済などで話を聞いてもらいたい時には、どこに行くのが一番いいでしょうか。このような場合は、やはり弁護士のいる法律事務所、または司法書士の事務所がいいでしょう。



相談時には必ず事前に予約を入れ、当日は遅れないようにしてください。



また相談内容をメモして持って行くと、限られた時間内で効率よく話をすることができます。



特に離婚の場合などには、夫婦の個人情報や財産の状況などをメモして持って行くのがお勧めです。
法律事務所の場合は、30分につき5400円の料金がかかりますが、最近ではこの料金を排している事務所もあります。



しかし、知人に弁護士や司法書士がいないという場合もあります。その時は弁護士会や法テラスの無料相談を利用すると便利です。



特に法テラスの場合は、弁護士や司法書士を紹介してもらうこともできますし、所得が一定の基準を満たさない場合には、一時的にではありますが、弁護士や司法書士の依頼を立て替えてもらえます。

これを民事法律扶助といい、立て替え分は後から分割で返済することになります。それ以外にも、無料で話を聞いてもらう方法は様々です。



たとえば自治体の役所などでは、定期的に法律相談を行っていることがありますので、予約を入れて行くことのがいいでしょう。また、国民生活センターや消費者生活センターなどでも、弁護士が交代で相談を受け付けていますので、随時話を聞いてもらうことができます。

関連リンク

法律相談は様々な所で受け付けています


たとえばご近所とのトラブルとか離婚、あるいは借金の返済などで話を聞いてもらいたい時には、どこに行くのが一番いいでしょうか。このような場合は、やはり弁護士のいる法律事務所、または司法書士の事務所がいいでしょう。...

中小企業のための法律相談


弁護士による法律相談といえば、離婚や相続、交通事故などといった、個人的な問題がクローズアップされがちですが、実は法人によるニーズというものもあります。顧問弁護士と昔からしっかりとした関係を築いている大手企業とは異なり、わが国に約400万社近くあるという中小企業にとっては、法的トラブルの解決というニーズはより切実です。...